www.tedxeonjuro.com

若い頃から汗っかきというのもあって、小さい頃にどういった経緯だったか覚えていないですが手に入れた安い腕時計をはめていても腕時計で覆った部分が夏場などは汗がじんわり出てきてたまってしまう、下手をすると痒くなるということもあって、腕時計というものは敬遠する時期もありました。 携帯電話やスマホというツールのおかげで時間の確認も容易にできることもあり、時間をみたいという欲求においては正直言って腕時計というものがなくてもなんとかなってしまう生活になれてしまっていました。 しかしそれでも私はいつもではないですが、定期的に腕時計をしてきました。 なぜかというと、腕時計には魅力を感じるからです。 高級腕時計というジャンルの腕時計にはまだまだ到達できないような経済力ではありますが、高級といわれる腕時計のメーカーが出してきているものにはかっこよさを感じますし、時間をみるということは大前提ですが、アクセサリーとしての側面として非常に魅力を感じるからです。 夏場は外してしまうことも多いですが、他のシーズンではまだまだ安物ですが、自分好みの腕時計をはめて仕事や遊びをしています。将来高級なものにも手を出したいものです。

Link

Copyright © 1996 www.tedxeonjuro.com All Rights Reserved.